ホーム 新着情報 ログイン 新規登録一覧 ランダム ランキング 利用規約 FAQ Whois スパム等報告 SSL接続について 鯖缶日記(雑記帳) 運営社情報

URL転送サービス利用規約

当規約は日本語で記述されています。- This agreement is written in Japanese.

第1条(本規約の適用範囲)

有限会社アゴラ(以下甲と称す)が提供するURL転送サービス(以下本サービスと称す)に対し、本規約は適用されるものとする。

第2条(利用契約の締結)

本サービス利用契約は、サービス利用者(以下乙と称す)のオンライン申し込みを持って締結するものとする。

第3条(利用料金)

本サービス利用料金は無料とし、甲は乙に対するサービス利用対価の請求権を持たないものとする。

第4条(メール配信)

甲は乙の登録電子メールアドレスに対し、システム運営上必要とされるメール及びサービス運用稼働状況などの案内メールを送信する事が出来るものとし、乙はこれを承認するものとする。

第5条(広告配信)

甲は本サービスで提供する転送画面内に広告配信を行う権利を有するものとする。 甲は乙に対し送信する案内メール内に、広告掲載を行う権利を有するものとする。

第6条(利用契約の取り消し)

以下各項のいずれかに該当する事となった場合、甲は乙に通知することなく契約の取り消しを行う場合がある。

1.利用契約申込時に虚偽の申告をした場合。
2.転送先サイト上にて、虚偽の情報等を提供し、第三者に不利益を与えた場合。
3.転送先サイト上にて、誹謗、中傷、わいせつ等、公序良俗に反する情報を流した場合。
4.第7条(禁止事項)に抵触した場合。
5.乙が本サービスに登録した電子メールアドレスへのメール送信が行えず、登録電子メールアドレスが失効していると判断した場合。
6.その他甲が必要と判断した場合。

第7条(禁止事項)

甲の提供する本サービスを利用した、乙による以下に掲げる行為の一切を禁止します。

1.本人であることを偽り、当社および第三者に損害を与えること。
2.スパム行為に本サービスを利用すること。
3.その他、公序良俗に反した行為のために本サービスを利用すること。
4.本サービス利用アカウントを第三者へ無料有償を問わず貸与すること。
5.本サービス利用転送先サイトにおいて、インターネットサービス(URL転送サービス、掲示板等)を、本サービスで貸与するドメイン名を含んだ形にて第三者へ無料有償を問わず貸与すること。(DDNSサービス利用時は、「本サービス利用転送先サイト」を「本サービス提供ドメイン」と読み代える)

第8条(利用契約の解除)

乙は本サービス利用を随時、乙の意志により解約出来るものとする。

第9条(登録情報の開示)

行政、司法当局等の公的機関が書面により、乙の登録利用情報開示を甲に求めた場合、甲は乙に通告する事なく、登録利用情報を開示するものとする。

第10条(サービスの運用停止)

本サービス運用機材設備の保守・故障などの理由で一時的に本サービスの運用を停止しても、甲は乙に対し一切の責任を負わないものとする。

第11条(免責事項)

本サービスの利用により発生した乙の損害については、甲は一切損害賠償の責を負わないものとする。乙が本サービスを利用することにより第三者に対して損害を与えた場合、乙は自己の責任により問題解決するものとする。

第12条(追加機能利用規約)

本サービスが提供する機能の一部に関し、甲は機能毎に本規約に追加する形で利用規約を定める事ができるものとする。なお、本規約が、追加機能利用規約に優先する。

第13条(規約改正)

本規約は、甲の判断により事前に乙に通知することなく追加・変更する場合があるものとする。改定後の規約は、甲と乙の一切の関係に適用されるものとする。

第14条(合意管轄)

甲と乙との間で訴訟が生じた場合、日本国・奈良地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第15条(利用言語)

甲と乙との間での連絡には日本語を利用する。乙が日本語を理解できない事で生じた問題・損害については、甲は一切損害賠償の責を負わないものとする。

以上

2003/02/18 第12条(追加機能利用規約)追加。これに伴い、各条番号を訂正。
2003/02/18 メール転送サービス利用規約を追加作製。


企画運用:有限会社アゴラ
一般第二種電気通信事業届出番号 E-13-1812