ホーム 新着情報 ログイン 新規登録一覧 ランダム ランキング 利用規約 FAQ Whois スパム等報告 SSL接続について 鯖缶日記(雑記帳) 運営社情報

新着情報

サーバー障害について

6月6日未明よりサーバー障害が発生しサービスが停止いたしました。
サーバーを入れ換えサービスの再設定・再稼働を行いましたが、6月5日午前5時以降に行われた会員登録・更新情報を消失してしまいました。誠に申し訳ございませんが、6月5日午前5時以降に会員登録・更新を行った方は再度の御登録をお願いいたします。
なを、DDNSを御利用になられている方で正しく正引き出来ていない方は、お手数ですが再度IP設定を実行下さいますようお願いいたします。
(2009/06/10)


サーバー障害について

11月26日未明よりサーバーに過負荷が発生しサービスが停止してしまいました。問題を追求・対応し現在は正常にサービス稼働しております。なを、DDNSを御利用になられている方で正しく正引き出来ていない方は、お手数ですが再度IP設定を実行下さいますようお願いいたします。
(2006/11/27)


tn.st障害について

現在tn.stドメインの転送サービスに問題が発生し、転送が止まっております。stドメインルートサーバー上よりtn.stドメイン情報が消失したのが原因で、現在復旧依頼を出しております。なお、ドメイン有効期限は2007年7月で、ドメインが第三者に横取りされた等のトラブルではございませんので御安心ください。
(2006/07/05)


サービス復旧状況について

DDNS機能も正常化しましたが、昨年10月時点よりIPアドレスの変化していない回線(固定IP回線)をお使いの場合は、DDNS設定を一度オフにしていただいた後にオンに変更いただかないとIP情報がDNSに反映されません。IP情報を更新したのにDDNSにレコード情報が反映されない方は、お手数ですがDDNS設定のオフ並びにIP情報の再設定を行って下さいますようお願いいたします。
(2005/05/26 13:00)

DDNS機能に障害が残っている事を確認しました。現在復旧作業中ですので、DDNS機能復旧まで今しばらくお待ち下さい。
(2005/05/25 14:20)

URL転送サービスの運用を再開しました。ただし、現在SSL接続が行えない状態で、新規登録・ユーザーログイン画面は通常接続で運用を行っております。
(2005/05/25 12:00)

5月20日23時からサーバー機器障害の為サービス提供を停止しております。現在テスト運用中ですので正式サービス再開まで今しばらくお待ち下さい。
(2005/05/25 08:00)


転送メールアドレスの誤利用について

メール転送サービスで御提供するメールアドレスのドメイン名には、取得サブドメイ名が設定されます。例えば、URL転送アドレスとして test.jpn.ch を選択した場合は、@test.jpn.ch が転送メールアドレスのドメイン名となり、webmaster@test.jpn.ch もしくは 好きな名前@test.jpn.ch が転送メールアドレスに設定されます。これを誤って test@jpn.ch をメールアドレスに設定される方が見受けられますが、この設定は間違いでメール転送されませんので御注意下さい。
(2004/10/05)

広告表示義務付けの廃止について

URL転送画面内広告・ポップアップ広告表示の義務付けを10月より廃止します。10月以降はこれらの広告表示設定は任意となります。
(2004/9/29)

DDNS 設定の一部変更

当DDNSサービスでは MX レコードの設定をサービスしておりませんでしたが、本日より MX レコードの設定を開始しました。今までも MXレコードでのメールサーバーの明示が無いだけで、サブドメイン宛メールはDDNSで設定いただいた回線に向いていましたが、これがMXレコードで明示的に指定されるようになりました。この設定は、本日以降DDNSへのIPアドレス更新を行っていただいた時点より有効になります。
以上、URL/メール転送機能だけをお使いの方に及ぼす影響はございません。
(2004/7/7)

サービス開始2周年を迎えました

平成14年7月にサービスを開始した当サービスも運用開始2周年を迎えることができました。利用登録アカウントも5000件超と地道に増加し続けております。サーバー・回線環境も一新し、安定&継続運用を目指しております。これからもよろしくお願いいたします。
(2004/7/6)

SSL接続再開について

一時利用を停止していたSSL接続を再開しました。アカウント新規登録、ユーザーログイン などアカウント名、パスワード等の個人情報を取り扱う画面は全て SSL(https://)による 暗号化接続となっております。また、DDNS IP 更新時の SSL接続も再開されています。 なお、これに伴う御利用者様側での設定変更の必要はございません。
(2004/7/6)

漢字サブドメイン転送障害の件

7月3日より7月5日午前中にかけて ACE エンコードされた漢字サブドメインの転送に失敗していました( IE からのアクセスには問題はありませんでしたが、Opera からのアクセス時に問題が発生していました)。 この問題は、サーバー変更に伴う作業ミスを原因とするものでしたが、現在は問題は解決しております。
(2004/7/5)

メール転送サービス利用の注意点

転送メールアドレスを間違って外部に設定・告知される方が最近散見されます。例えば、agora.jpn.ch という転送ドメインを取得している場合、 転送メールアドレスは "好きな名前@agora.jpn.ch" が正解で、"agora@jpn.ch" は誤りでメール転送されませんので御注意下さい。
(2004/6/17)

サービス障害のお詫び

JPN.ch 設置サーバー機器のトラブルの為 4月5日夜半より 4月6日23時にかけてサーバーへのアクセス並びに、URL 転送が行えておりませんでした。長時間にわたるサービス停止をお詫びいたします。今回のトラブルを最後にする為、現在アメリカ国内に設置しているサーバーを今月中に日本国内に移動するべく作業を進めております。
(2004/4/6)

アカウントの強制削除について

「利用規約」を遵守されていないアカウントが散見されます。利用規約違反アカウントは、運用者権限にて事前の連絡無しに サービス提供を停止&アカウント削除を行っております。利用規約はDDNS(ダイナミックDNS)利用時にも当然適用されます。 DDNSにて運用されるサーバー上のサービスの第三者への提供は有償・無償を問わず「第7条(禁止事項) 」により禁止 されています旨留意下さい。
(2004/2/6)

利用規約を厳守ください

アカウント登録時に承認いただいております「利用規約」の厳守をお願いいたします。 利用規約違反アカウントは、運用者権限にて事前の連絡無しにサービス提供を停止する場合がございます。この点御理解下さい。
(2003/10/31)

サービス障害のお詫び

JPN.ch 設置サーバー機器のトラブルの為 10/21夜半より 10/23 14:00 にかけてサーバーへのアクセス並びに、 URL 転送が行えておりませんでした。長時間にわたるサービス停止をお詫びいたします。 度重なるサーバートラブルを解決する為、現在アメリカにて運用している JPN.ch サーバーを廃止し、日本国内に移行し トラブル発生を押さえられる安定した環境に移行する所存です。サーバー移行作業時には事前に御報告をさせていただきます。
(2003/10/23)

アカウント一時停止処置について

転送ページへの広告表示を守らず、「広告表示無し」を選ぶものの指定ミニバナー&リンクの掲載を行っていない アカウントの一時停止を順次行っております。該当アカウントをお使いの方は、指定ミニバナー&リンクを転送先サイトに 掲載の後御連絡下さい。
(2003/10/02)

サーバー障害について

本日14時から20時にかけて断続的に JPN.ch ホームページへの接続が出来ない状態に陥っていました。現在は復調し、正常稼働しております。今回のトラブルは、サーバーに異常な量の https(SSL)アクセスがあった事が原因でして、その対策が完全に済むまで SSL アクセスでのアクセスを停止しております。この為、新規登録並びにユーザーログイン画面は http プロトコルでのアクセスになっております。
(2003/09/25)

アカウント強制削除について

利用規約第7条(禁止事項)の2「スパム行為に本サービスを利用すること。」の適用ですが、 経済産業省商務情報政策局消費経済部消費経済対策課電子商取引係より、 「特定商取引に関する法律を遵守出来ていない」旨のメール連絡を受けたアカウント(サブドメイン名) に関しても、管理者権限でアカウント強制削除しております。
(2003/09/19)

サーバー障害報告

サーバーに対して多大なアクセスが発生した為、9/19 13時頃より 9/19 18時頃にかけて転送サービスが 停止しておりました。現在は対策を施し、サービスは正常に復旧しております。サービス運用が停止し御迷惑をおかけ しました事をお詫びいたします。
(2003/09/19)

サーバー障害報告

サーバー機器障害の為、9/16 19時頃より 9/17 11時頃にかけてサービス利用が完全に出来ない状態 に陥っておりました。現在は問題を解決し、サービスは復旧しております。サービス運用が停止し御迷惑をおかけ しました事をお詫びいたします。
(2003/09/17)

メール転送拒否メールマガジンの追加

メール転送を拒否するメールマガジン配信サービスの追加を行いました。 今までは主要メールマガジンサービスからの配信を拒否する設定となっておりましたが、 今回転送拒否を行うメールマガジンサービスの追加を行っております。
(2003/09/01)

アカウント強制削除について

利用規約第7条(禁止事項)の2「スパム行為に本サービスを利用すること。」の適用ですが、 スパムメールヘッダー情報の送信者アドレス(From)に提供転送アドレスが記載されてい たり、スパムメール内送信者アドレスとして提供転送アドレスが記載されている場合や、 転送URLをスパムメール本文に記載している場合は、全て利用規約違反と判断し、 アカウントの強制削除を行っています。 当サービス利用者が発信したと思われるスパムメールが万が一届いた場合は、 ヘッダー情報を含め当方に転送いただければ幸いです。
(2003/08/25)

漢字サブドメイン対応の件

当転送サービスでは RACE エンコードされた漢字サブドメイン名に対応しておりましたが、 Punycode エンコードされた漢字サブドメイン名への対応を追加しました。 これにより、Punycode対応となっている Netscape7.1 並びに今後登場するであろう Punycode 対応ブラウザーでの漢字サブドメイン名の利用が可能となりました。難しい事を 書いていますが要するに漢字サブドメインが使えるブラウザーの種類が増えたという事です。
(2003/08/25)

新ドメイン go2.jp 追加

以前よりリクエストの多かった jp ドメインでの転送サービスを開始しました。利用可能ドメインは go2.jp (ゴーツー・ドット・ジェィピィ)です。
(2003/08/18)

サービス障害報告

技術的な問題の為、8月1日午後より8月2日18時までの間新規登録並びにアカウントへのログインが出来ない 状態になっていました。事後報告になりますが、ご迷惑をおかけしました旨お詫びいたします。 なお、この間もURL転送並びにメール転送は問題無く行えておりました旨御報告いたします。
(2003/08/2)

祝・サービス開始1周年

昨年7月にサービスを開始した当サービスが運用開始1周年を迎える事が出来ました。利用登録アカウントも 2500件超と昨年の今頃とは比較にならない数になっております。今後も、安定&継続運用を目指しますので皆様よろしく お願いいたします。
(2003/07/22)

要パスワード入力時のSSL接続について

従前利用していた IE にしか組み込まれていない SSl(https://)接続用「電子署名認証局」に換え、 通常使われるブラウザーの99%以上に組み込まれている「電子署名認証局」を利用する事としました。 これに伴い、アカウント新規登録、ユーザーログインなどアカウント名、パスワード等の個人情報を 取り扱う画面は全て SSL(https://)による暗号化接続としました。なお、これに伴う御利用者様側での設定変更の必要はございません。
(2003/06/27)

guild.gs 転送復調

ご迷惑をおかけしておりました guild.gs ドメインですが、ルートサーバー登録情報が復活し転送を再開しております。 guild.gs ドメインをお使いの皆様長らくお待たせいたしました。m(__)m
(2003/05/31)

続々 guild.gs 転送不調の件

nic.gs (AdamsNames Registration)へのネームサーバー情報の登録は復活しました。 http://www.adamsnames.tc/whois/?domain=guild.gs しかし、gs ルートサーバーへの登録情報の反映は未だ完了していない様子。転送再開まではあと、半日から1日かかりそうです。
(2003/05/30)

続 guild.gs 転送不調の件

ネームサーバーの問題ですが、gsルートサーバーではなくドメイン登録会社(Network Solutions, Inc)が 原因でした。アカウント管理データベースに問題があるのか「勝手にネームサーバー登録を消去」して いました(オイオイ)。現在メールで「早急に対応しろ〜ぅ」とやり取りしているのですが・・・ロボットが対応している ような定型文が帰ってくるばかりで、たらい回しにされている気分。(;_;)
(2003/05/28)

guild.gs 転送不調の件

現在 guild.gs ドメインを管理する gs ルートサーバーに障害が発生し、guild.gs ドメイン名の名前引きが出来ない状態に陥っています。 この影響で、guild.gs ドメインを含むアカウントの URL転送 並びに メール転送が停止しております。
gs ルートサーバーを管理する nic.gs (AdamsNames Registration)に連絡をとり、至急の対応・問題解決を依頼しておりますが、今の所問題解決の時期 は不明です。
問題は一両日中に解決すると思われます。問題解決まで今しばらくお時間をいただけますようお願いいたします。
(2003/05/28)

サービス接続不調の件

3月21日より断続的にサービスへの接続不能・転送速度の低下が発生しております。これは、イラク戦に伴うインターネットトラフィック(データー流量) 増加による影響をサーバー設置データセンターがうけた事を原因とするもので、現在早急な問題解決を要求しております。 皆様にご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます。
(2003/03/24)

ユーザー登録メールアドレスについて

ユーザー登録時に指定いただいたメールアドレス宛に利用認証メールをお送りしております。 ここに携帯電話メールアドレスを指定いただいた場合、以後の認証操作を上手く完了出来ない場合(携帯電話内蔵 ブラウザーの性能・仕様によっては)がございます。勝手ながら、パソコン等で受信可能なメールアドレスの入力をお願いいたします。
(2003/03/15)

ウイルス汚染サイトへの転送停止について

当サービス転送先サイト HTML が、VBS/Redlofウイルスなどの HTML ファイル感染型ウイルスに汚染されている場合、そのサイトへの転送を一時 停止させていただきます。ウイルス感染二次被害を防ぐ為の処置ですのでご理解下さい。ウイルス汚染を理由とする転送停止を行う際、 アカウント所有者様にも御一報させていただきますので、ウイルス駆除処置のほどよろしくお願いいたします。
(2003/03/05)

メール転送の不具合について

スパムメール対策の為に設定に問題(メール送受信のルールに忠実でない)のあるメールサーバーからの接続を拒否していたのですが、 意外にも大手ISPのサーバーに設定の甘いものがあり、上手く転送が出来ないケースがわずかながらも発生していました。 現在はサーバー確認ルールを緩和し、これら設定に問題のあるサーバーからのメール着信も可能となっております。
(2003/02/21)

メール転送サービスの開始について

アカウント登録ドメイン宛メールの、利用者メールアドレスへの転送を開始しました。ログイン画面にてお使いのアカウントにログイン後、 メール転送の開始・停止を設定下さい。
(2003/02/18)

利用規約違反アカウントの停止について

利用規約違反アカウントの停止を随時行っております。「広告非表示」を選ばれて、ミニバナー掲載を行われていないアカウントに 関しては、事前の御連絡なしにアカウント停止処分を行う場合がある旨御了承下さい。
(2003/02/15)

障害情報

本日 01:05-02:15 の間、データセンター通信機器トラブルの為、サイトへのアクセス並びにURL転送が行えない状態になっておりました。障害対策を行い現在は通常稼働しております。サービス停止でご迷惑をおかけいたしました旨お詫びいたします。
(2003/01/31)

利用アカウント数が1,000を越えました

利用アカウント数が1,000ユーザーを越えました。これからも皆様に喜んでいただけるよう、サービス内容の充実を計っていく所存です。これからもよろしくお願いいたします。 (2003/01/25)

利用規約「第6条(禁止事項)」の追加を行いました

利用規約の改定を行い、本サービスで取得したアカウントの第三者への貸与禁止だけでなく、転送先サイトにて本サービス提供ドメインを含んだ形でのインターネットサービス(URL転送や掲示板等)の第三者への提供を禁止する事項を追加いたしました。
(2003/01/23)

SSL (https) アクセスが可能となりました

SSLでの暗号化接続が可能となりました。パスワードを暗号化された経路で流す事が出来ますので、DDNSサービスで IP アドレスの設定・解除を頻繁に行われる方はぜひ御利用下さい。(2003/01/22)

ダイナミック IP DNS 機能を搭載しました

疑似ダイナミック IP DNS サービスを、DNSを利用した本当の意味でのダイナミック IP DNS (DDNS)サービスに更新しました。 ダイナミック IP DNS 機能を使い、自宅サーバーを"好きな名前.jpn.ch"で公開可能となります。当サービスで設定可能なDNS情報は A レコードのみです。(2002/12/20)

ドメイン guild.gs の利用が可能となりました

利用可能ドメインに guild.gs を追加しました。guild=ギルドということで、オンラインRPGでギルドを作っている方向けのドメインとして用意しました。(2002/12/13)

利用規約に反したサービス利用はお止め下さい

利用規約に反した形でのサービス利用が行われている場合があります。特に、スパムメール発信を行い、そのメール上の参照URLに取得転送URLを記載した場合は

第6条(禁止事項)
2.スパム行為に本サービスを利用すること。

に該当するものと判断し、第5条(利用契約の取り消し)に基づき当該アカウントの転送停止・アカウント削除を運用者権限で行わせていただきます。この点留意下さいますようお願いいたします。 (2002/12/2)

ファビコン(favicon)の指定が可能となりました

フレーム型広告表示となっているか、その他の広告表示設定でかつ転送先URL非表示機能がオンになっている 場合にのみ可能ですが、favicon ファイル保存URLの設定(=favicon表示)が可能となりました。既存ユーザーは アカウントログイン後、設定を行って下さい。 (2002/11/28)

利用アカウント数が500を越えました

2002年初夏より運用を開始した当サービスですが、登録アカウント数500を数える事となりました。 大々的な広告・広報活動を行っていないにも係わらず着実に御利用ユーザー様が増加しているのは、ひとえに御登録ユーザー様の 口コミによるところが大きいと感謝しております。今後もよろしくお願いいたします。 (2002/11/27)

登録時に入力いただくメールアドレスについて

アカウント登録時に入力いただいたメールアドレスに不備(アドレス相違、ドメイン名入力ミス)があり、登録確認メールをお届け出来ないケースが時々発生しております。 また、登録メールアドレスのメールボックス溢れを原因とする受信拒否や、転送メールサービスのサービス不調による送信失敗等も発生しております。 登録確認メールをお手元にお届けしないとサービス利用開始処理を行っていただく事ができませんので、 確実にメール着信が行われるメールアドレスを正しく入力下さいます事をお願いいたします。 (2002/11/27)

広告掲載免除ミニバナーが2種類になりました

広告非掲載を選択した場合サイトトップページに掲載いただく JPN.ch ミニバナーが2種類となりました。 サイトイメージに合わせて選択下さい。(2002/11/02)
イメージ HTMLタグ
1 <a href="http://jpn.ch/" target="_blanks"> <img src="http://jpn.ch/URL_Redirect_system/images/jpnch.gif" width="88" height="31" border=0></a>
2 <a href="http://jpn.ch/" target="_blanks"> <img src="http://jpn.ch/URL_Redirect_system/images/jpn01.gif" width="88" height="31" border=0></a>

ドメイン office.vg の利用が可能となりました

利用可能ドメインに office.vg を追加しました。(2002/10/30)

英字サブドメイン利用可能文字について・追加

英記号 . (ドット)はドメイン名に使用しないで下さい。御提供しているのは第3レベルドメインのみ ですので、ドットをドメイン名に入れられると、そのアカウントは登録出来ても・利用出来ない状態に 陥ります。これより、ソースコードの変更で入力時エラーチェックでドットの利用ははねる予定です。 (2002/09/21)

英字サブドメイン利用可能文字について

当サービスでは、英数字、マイナス記号以外の英字記号もサブドメインに利用可能ですが、 漢字サブドメインと同じく全ての環境での動作を保証するものではありません。この点ご了承下さい。 (2002/09/13)

漢字サブドメインの利用可能ブラウザが増えました

OPERA のように、クライアント側で漢字ドメインのエンコードを行うブラウザーに対応しました。現時点では RACE エンコードに対応しておりますが、漢字エンコード方式が公式に確定次第エンコード方式の追加を行う予定です。(2002/08/13)

広告表示無しでのサービス利用を可能としました

広告表示を行わない形でのサービス利用を可能としました。ただし、トップページに当サービスのミニバナー&リンクを掲載 するのが条件となります。掲載条件とするミニバナーが「広告」と言われればそれまでなのですが・・^_^; (2002/08/07)

ドメイン tn.st の利用が可能となりました

とにかくURLをい短くしたいというリクエストにお答えし、利用可能ドメインに tn.st を追加しました。tn ってどういう意味?と聞かれると困るのですが、 「短縮 tansyuku」を縮めて TN という事にしておきましょう。本当は空いている2文字.st ドメインの中で語呂や字面が良さそうだったのが、これだという事 だけなんですが(笑)。ちなみに、tn.st 取得直後に2文字.st ドメインの初年度フィーが $35 から $1,000 に値上がりしてて、なんだか得した気分です。 (2002/08/02)

ドメイン soho.bz の利用が可能となりました

利用可能ドメインに soho.bz を追加しました。biz じゃなく bz ドメインってのに注意して下さいね。(2002/07/26)


企画運用:有限会社アゴラ
一般第二種電気通信事業届出番号 E-13-1812